気楽にナイトワーク体験できました。


あこがれがありました

田舎に住んでいたので、都会である六本木にあるナイトワークで働くキャバ嬢に憧れのような気持ちを抱いていました。メディアでもよく取り上げられるので、華やかな生活に美しく着飾ることができる毎日を自分もおくりたいと考えていました。そんなとき、気になっていた六本木のナイトワークが体験求人をしていることを知り、すぐに一日体験の申し込みをしました。自分はキャバ嬢として働けるくらい綺麗ではないし、採用されないかもしれないと心配していましたが、面接の後、採用OKということになり嬉しくなりました。ただ接客する時のドレスを持っていなかったので困っていたところ、ナイトワークのお店では体験の女の子が多いので無料で貸し出しをしてくれるサービスがありました。それを利用して自分のサイズに合ったドレスを着用し、メイクはそのとき、控室にいた先輩のキャバ嬢にしてもらうことができました。メイクとドレスを着たことで、今までの自分とは全く違う姿になり、嬉しくなりました。