気楽にナイトワーク体験できました。

六本木のナイトワークで

六本木ともなればナイトワークのレベルも高いのでしょうから、自分のレベルで通用するだろうかと思っていました。待遇が良いということはそれだけ容姿や接客レベルも求められるわけですから、働きたいと思っても働くことができないのではと考えていたのです。そこで考えたのが体験であれば、比較的ハードルも低く一日だけでも働かせてもらうことができるのではないかと考え、体験のある求人を探して応募をしてみることにしました。応募をしたところすぐに一日体験をさせてもらうことができるようで、必要なものも貸してくれるとなったのでいきなりナイトワークの仕事をすることになったのです。突然のことだったので緊張をしたのですが、やはり六本木のキャバクラと言うのは雰囲気が違うもので女の自分でもきらびやかな雰囲気に酔いしれてしまいそうでした。気付くと終わりの時間となって上がることになったのですが、その日の日当をもらうと同時にこのまま働いて見ないかと声をかけられたので嬉しかったのです。