気楽にナイトワーク体験できました。

体験に応募しました

ナイトワークで働きたいと考えていましたが、特に六本木で働きたいと思っていたので、一日体験の求人を見たときは、すぐに応募を決めました。体験は1日だけということだったので、簡単な面接ですぐに採用してもらうことができました。ドレスは自前のものを持っていきましたが、少し地味だということもあり、先輩のキャバ嬢が自分のドレスを貸してくれました。化粧やヘアメイクのコツなども教えてくれて、やはり六本木のナイトワークは最高レベルに間違いないだと感じました。お酒は無理して飲まなくてもいいと言われましたが、自分はお酒が好きだったこともあり、お客様にすすめられると喜んでいただくことにしました。会話も楽しくて、ナイトワークは自分に合っていると感じるほどでした。しかも嬉しかったのが時給で、一日体験なのに1時間2000円以上の時給をもらうことができました。店長からは良ければこのまま継続して働いてくださいと言われたので、喜んで働くことにしました。

興味を持ち一日体験をしました

ナイトワークで働いてみたいという一種の憧れのような気持ちを持っていましたが、自分にキャバ嬢が務まるのか自信がありませんでした。そこで六本木のナイトワークで体験求人を募集しているのを知り、一日体験に応募することにしました。1日だけの体験ですが、キャバ嬢と同じ仕事を一通りすることができるというので、ナイトワークで働くときの雰囲気を掴めると感じました。いきなりお客さんとの接客は無理だと思ったので、人気キャバ嬢のヘルプとして一緒の席に座らせてもらいましたが、それだけでもお客さんを引き付ける話術やそぶりなどを学ぶことができて勉強になりました。お酒をさりげなくすすめたり、メニューをねだる方法なども、先輩のキャバ嬢がすごく自然に行っていたので尊敬しました。一日体験して、ナイトワークの仕事は気遣いがとても大切だとわかりましたし、やりがいがある仕事だと感じました。店長からは興味があるようなら続けてみたらと言われたので、体験したお店で正式に働くことにしました。